人材育成・マネジメント

個別化の原則

第2回 個別化の原則(バイスティックの7原則) 一人ひとりが世界で唯一の存在 私たち専門職は、一人で多数の患者さんや利用者に対応しなければなりません。そのため、経験を重ねるにつれて、次第に「これはこのようなケース」と、類 […]

看護現場を「つくり」そして「動かす」

 大学病院の急性期の現場から、看護教育・研究に従事して四半世紀。医療に従事する人々と組織が健全かつ柔軟に活動するための方策を「つくり」、現場を「動かす」ということを、マネジメントと政策の両面から探究してきました。 「つく […]

働き方改革は人間関係改革から始めよう

第2回 働き方改革は人間関係改革から始めよう(看護管理者のためのタイムマネジメント) 医師の働き方改革を進めるには、医療機関全体でタイムマネジメントを行わなければなりません。そして、医療機関全体で働き方改革を推進するため […]

バイスティックの7原則の基本的な理解

第1回 バイスティックの7原則の基本的な理解(バイスティックの7原則) 患者さんの気持ちに寄り添うために 私は現在、訪問看護、グループホーム等の事業を運営し、介護の現場で高齢者などを支援する業務に従事しています。若いころ […]

組織運営は「緊張」と「緩和」のバランス

本シリーズでは、看護部の明日をより輝かせるための、組織運営・人材育成の話題をお届けします オフコミュニケーション不足が組織の機能を弱める 人口減の時代になり求職者の数が不足し、医療機関にとって、入職時の人材の質を以前と同 […]

Scroll to Top